生酵素サプリ おすすめ

生酵素サプリの飲み方3つの注意点を解説!

最近、健康維持のために生酵素サプリを飲んでいる人が増えてきました。
ダイエット、便秘解消、栄養補給などいろいろな効果が期待できるので、いろいろな商品を買わなくても大丈夫なのがお手軽です。

 

生酵素サプリは食品なので、飲むタイミングは決められていません。
しかし、効果が出やすいタイミングと効果が出にくいタイミングというものが存在します。
生酵素サプリをうまく使うコツは一体何なんでしょうか?

 

酵素と生酵素サプリについて

 

生酵素サプリは、野菜や果物を発酵、熟成させて作られた植物発酵エキスがメインの成分のサプリメントです。
植物発酵エキスは、素材となった野菜や果物の栄養素を濃縮しているので、酵素だけではなく、ミネラル、アミノ酸、ビタミンなどいろいろな栄養素を一度に摂ることができます。

 

酵素は熱に弱く、加熱処理をすると酵素としての働きが半減してしまいます。
加熱調理をした野菜や、茹でた野菜を食べても酵素は摂りにくいということですね。

 

生の野菜や果物を食べればいいのかというと、そういうわけではないのが難しいところです。
野菜や果物に含まれている酵素は細胞と強い結合をしてるため、普通に食べただけでは酵素を効率よく摂取できません。
すりおろすことにより、細胞と酵素のつながりを壊すことができるので、すりおろした野菜や果物を食べるという手があります。

 

しかし、実際のところ、1日に摂取したい酵素の量を食事のみから補うためには、大量の野菜や果物を食べなければならず、その度にすりおろしていては手間がとてもかかります。
生酵素サプリなら、発酵によって吸収しやすい状態にした酵素が入っているので生の酵素を直接体内に摂取できます。

 

人間の体内の酵素は消化酵素と代謝酵素の二つに分けられます。
消化酵素と代謝酵素は体内で生成され、二つ合わせて潜在酵素と言われています。
体内で生成することができず、食事によって摂取する酵素は食物酵素と呼ばれています。

 

消化酵素は、食事によって得た食べ物を消化、吸収する働きがあります。
代謝酵素は、栄養素からエネルギーを取り出して全身に行き渡らせる働きがあります。
食物酵素は、一緒に食べた食べ物の消化を助ける働きがあります。

 

生酵素サプリには野菜や果物に含まれている食物酵素が豊富に含まれているので、食事の際に一緒に飲むことにより、消化酵素の消費を抑えることができます。
人間の体内では、消化酵素の方か、代謝酵素よりも優先して生成されます。
消化酵素がたくさん使われるような状態だと、代謝酵素を十分な量作ることができなくなるのです。

 

現代社会の食生活は消化酵素を大量に消費する傾向にあります。
脂っこい食べ物、食品添加物が多い加工食品、ファーストフードなどの外食は消化酵素がたくさん消費されます。

 

また、潜在酵素の生成量は加齢とともに減少していきます。
若いころに比べて、太りやすくなったり、疲れやすくなったりするのは、潜在酵素の生成量が減った結果、代謝酵素が不足していることが原因の可能性があります。

 

生酵素サプリは、体の外から食物酵素を取り込み、消化酵素の働きを助け、代謝酵素の量を確保できる環境作りに役立ちます。

 

ベルタこうじ生酵素の口コミ

 

生酵素サプリのダイエット効果を活かす飲み方の3つの注意点

 

生酵素サプリは酵素の力でダイエット効果を期待できるサプリメントです。
酵素の力がもっとも発揮するためには、飲み方にも気を付けなくてはいけません。

 

一つ目に注意することは飲む量です。
生酵素サプリを飲むときは商品に記載されている推奨摂取量を守りましょう。

 

酵素は体内にとどまって働き続けるものではありません。
一度にたくさん飲んだからといって効果が高まるというようなことはないです。

 

生酵素サプリを製造している各メーカーは推奨摂取量を飲むことを前提に、1つの粒に入っている成分の量を決めています。
研究の結果、最も効果が期待できる量を提示してくれているので、素人である私たちがそれを守らないのは良くないと言えるでしょう。

 

さらに、栄養素によっては過剰摂取による副作用の危険性があるものがあります。
豊富な栄養素が含まれている生酵素サプリだからこそ、飲み過ぎには注意しなければいけません。

 

二つ目に注意することは、飲むタイミングです。
生酵素サプリは食事の30分前に飲むのが最も効果が期待できます。

 

生酵素サプリに含まれている食物酵素は一緒に食べたものの消化を助ける働きがあります。
食事の前に飲むことによって、その後の食事によって口の中に入る食べ物の消化を助けてくれます。
消化酵素の無駄遣いを防ぐことができるので、代謝酵素が十分な量生成されることにつながります。

 

また、食事の30分前に飲むことにより、食べ過ぎを防ぐ効果も期待できます。
私たちの体は、食事をしてから満腹を感じるまでにタイムラグがあるようにできています。
食事の前に生酵素サプリを飲むことで、満腹中枢を先に刺激しておけば、その後の食事で早く満腹を感じることができるため、食べ過ぎを防ぐことができるのです。

 

三つ目に注意することは、何で飲むかです。
生酵素サプリは水がぬるま湯で飲みましょう。

 

酵素は熱に弱いという性質をもっています。
ホットコーヒーや熱いお茶などで飲んでしまうと、せっかくの酵素の力が半減してしまいます。

 

まとめると、生酵素サプリは、商品に記載されている量を、食事の30分前に、水かぬるま湯で飲むことがポイントになります。
生酵素サプリをうまく使って、健康促進と体質改善を目指しましょう。

 

コスパで選ぶおすすめの生酵素サプリ

効果と価格のバランスが良い、コスパの良い生酵素サプリのおすすめ商品を紹介します。

 

酵水素328選生サプリメント

毎日すっきりできない方には、酵水素328選生サプリメントがおすすめです。腸内環境を整えてお通じを良くする成分が入っています。

生酵素222

生活が不規則な方には、生酵素222がおすすめです。栄養機能食品ビタミンB1なので、足りない栄養素を補ってくれます。

まあるい旬生酵素

健康的にダイエットできない方には、まあるい旬生酵素がおすすめです。植物発酵エキスに含まれている酵素と栄養素が代謝を向上させてくれます。

ベルタこうじ生酵素

表情が暗い方には、ベルタこうじ酵素がおすすめです。こうじの酵素の力で毎日エネルギーに満ち溢れる効果が期待できます。

生酵素OM-X

体の不調を感じる方には、生酵素OM-Xがおすすめです。いくつも賞を受賞したことのある有名な生酵素サプリです。

 

酵水素328選の口コミ

 

まあるい旬生酵素の口コミ